読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長男くんの好きなこと

Lita Likoワンダーの空気感が興味深くて忘れられない。

 

だって、ロボットコースに参加した3人の

サンシャサンヨウっぷりが半端なかったから!

https://wonder.litalico.jp/

 

長男くんは、用意された設計図に忠実に素早くワニ、キリン、鳥を完成させて

何度も順に同じ動きを繰り返す。

 
f:id:shinji-a0201:20170411155126j:image


 

もう1人は、渾身の改造ワニを1体完成させて大満足。

部品を足しては動かしの繰り返しで全体のバランスをみてる。

 

もう1人は、自分のよりも人のが気になる。2つ完成させながらも、他の2人が

必要としてそうな部品を探しあてては渡してくれる。

 

同じものが与えられて同じだけの時間を過ごした彼らが放つ成果物はサンシャサンヨウ。

その過程、過程で得た感情や満足感もきっとさまざまなんだろーな。

 

教室運営のことが気になり、長谷川社長の本を読んでみた。

久しぶりーに、本読んで泣いた。

私にとって、タイムリーな答えが書いてあったから。

 

みんな違っていることを当たり前の前提にして、1人ひとりに合った学び方を

探していけば、誰もが自分らしく、自信を持って成長していけるはず。

 

本当にそうだなぁと。

苦手を克服してこそ、大きな自信になると思ってお兄ちゃんに接してきたけど

きっと迷惑そのものだったろうなと7年経って思う。。笑

 

反面、

彼が得意とすることに私の気持ちが追いつかずに良い顔して見守れなかったり。

 

タブレットでゲームしながら、

3DSして、

PCで動画検索て見ながら、

TVは視聴予約して好きな番組だけホッピング~。

 

PC苦手でゲームもしない私は、

目が悪くならないかなとか、姿勢が悪いなとか、なんで1つに集中できないんだ?とか。

もやーっとしたまんま、ざっくりと全否定して良いとこみなかったなー。

 

長男くんに、いま一番好きなことはなにか聞いてみた。

「絵を描くことと、ゲームすること」

 

来週からの職場復帰を目前にして、

大人都合の「こうしてほしい」というタイムスケジュールを

全てナシにすることはもちろんできないわけだけど。

彼にとってその2つが、自由にのびのびとできる環境だけは、土足で踏み込まないように生活していきたい。どんなに忙しくなっても。

 

でもって、親ばかだけど、彼は本当に絵を描くのが、捉えるのが上手だなぁと思う。


f:id:shinji-a0201:20170411152917j:image


f:id:shinji-a0201:20170411152943j:image